CATEGORY シニア層へのおすすめ

お孫さんにおすすめ

2月3日は節分、お孫さんと一緒に豆まきしましょう。

節分といえば、豆まきですよね。ワタシ的には太巻きとか全然ピンときません。 やはり「鬼は外〜、福は内〜」とやってこそですよね。何しろ歴史が違います。古くは室町時代から続いています。 鬼になってみるのもいいかもしれません。今年はお孫さんと一緒に豆まきやってみませんか?

お孫さんに教えたい

1月26日 流行のインフルエンザの予防

近年は毎年症状の現れにくいB型が流行しています。発見が遅れ、診察に行った時には肺にまでウイルスが届いている…ということも。発症発覚からたった数日で死亡してしまう事例もあります。まだまだ1月も終わりかけという頃…インフルエンザウイルスが収まってくるのに約2ヶ月もあります。しっかり予防をしましょう。

シニア層へのおすすめ

1月25日 スマートフォンアプリってどれが良いの…?

シニアの皆さん、スマートフォンにアプリを入れていますか? あまりアプリを使わない方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? でも、結構便利なものもありますから・・・・。そんなシニアの方にスマートフォンに入れておくと便利なおすすめなアプリをご紹介したいと思います。

シニア層へのおすすめ

2018年1月6日 2017年シニア層がメインの話題のドラマ

テレビ番組で2017年に注目されたのが、シニア層がメインの話題のドラマ。意外に多かったように思うのは私だけでしょうか。(シニア層へのテーマ探しに躍起になっているからかもしれませんが・・・・)こういった傾向は、同世代のシニア層の応援歌にもなりますから嬉しいですよね。

シニア層へのおすすめ

12月1日 クリスマスプレゼントの渡し方

もうすっかりクリスマスシーズン。お孫さんへのプレゼントは決まりましたか?しかし今回ご紹介するのは「プレゼント」ではなく、「プレゼントの渡し方」です!少し変わった渡し方でより思い出深いクリスマスにしてあげましょう!今年はちょっと趣向を凝らして、お孫さんに喜ばれる渡し方をしてみては?

シニア層へのおすすめ

11月22日 2週間でお孫さんの絵をアクセサリーに!

お孫さんと過ごしていると、色んな嬉しいプレゼントを貰いますよね。お花、シール、手紙……その中でも特に嬉しいのが1から作られたお孫さんの絵!今しか描けない子どもの世界です。プレゼントして貰ったら一生大事にしたいですよね。そのまま大事にするのももちろん良いのですが、なんと絵をアクセサリーにできるサービスがあるんです!

お孫さんとお出掛け

12月16日(土)は陽影月のクリスマスライブに行こう!!

こんにちはまごハピです! みなさんは津軽三味線のライブ演奏行ったことはありますか? 私は3月に初めて生の演奏を大須演芸場で聴きましたが、迫力満点で驚きました !!実は12月16日(土)に陽影月のクリスマスライブが大須演芸場であります。前売り券2500円、チケットぴあで絶賛発売中です。

シニア層へのおすすめ

11月13日 シニア層の悩みである「孫ブルー」が増加中!!

「孫ブルー」というのは、子育てコンサルタント・河村都さんによる造語で、孫が生まれた後に鬱々とする祖父母世代の発症するうつ状態。「孫が生まれて可愛いけれど、自分の時間やお金、体力を奪われ続けることに耐えられない」という心理からブルーな気持ちになりるというもの、「マタニティーブルー」と同じような現象であり、孫ができて嬉しいけど何となく「不安」や「鬱々」とした気分になってしまうことを言うようです。

シニア層へのおすすめ

11月2日 「自分の歴史を振り返る」というサービス

皆さんは自分のお孫さんに昔の思い出話などしていますか?例えば、若かりし頃の武勇伝とか。「自分の歴史を振り返る」というのは、面倒だし、そもそも論として必要度合いで考えると重要じゃないようにも思いますよね。何気なくネット検索で色々と見ていたら、こんなサイトがありましたのでちょっと紹介します。こんなサービスがあったら乗ってみようかと思ってしまうかも。

シニア層へのおすすめ

10月26日 孫とのスマホ写真をコンビニで写真プリント!?

行楽の秋、家族であったり友だちであったり、遠い近いを別にして、この時期はいろいろと出掛けますよね。今はスマホで簡単に写真に撮ることが出来て、思い出の取り逃しというのも少なくなりましたよね。LINEなどで送ってもらったりして、スマホにいっぱい思い出画像が溜まりますが、なかなかプリントアウトすることが無いのでプリントアウトして飾りたいなぁ、なんてことはありませんか?

シニア層へのおすすめ

10月20日「孫育て」ガイドブックただいま増加中!!

最近耳にする「孫育て」。これからは50代・60代・70代のシニアの方の「孫育て」に関わっていただくことが必要となります。そんな中、急激に「孫育て」「孫育(まごいく)」に関するサイトなどが増加中。しかしお孫さんとの接し方に困惑しているシニア層は結構多いはず。そんな方にお勧めのガイドブックをご紹介!

シニア層へのおすすめ

9月18日 歯周病が50代60代から増える?

こんにちは、まごハピです。歯周病菌になってしまったら歯がある限りずっと棲み続けるらしいです。今のところ歯周病菌を完全に除去する方法はないそうで、プラークや細菌を取り除くプラークコントロールが歯周病の進行予防には重要、プラークコントロールの基本は毎日のブラッシングです。

シニア層へのおすすめ

5月29日 ブレーキの踏み間違い防止の安全装置

踏み間違い事故の原因の多くが、飛び出し・割り込み時や車の発進時にギヤの間違いに気づいたときに咄嗟のことでブレーキを踏んだつもりがアクセルを踏んでしまった、というもののようです。ドライバーが踏み間違ってしまっても、車自身が止まるように働いてくれる装置の登場です。

シニア層へのおすすめ

12月27日 男性にも更年期障害!?

先日テレビを見ていていて、男性にも更年期障害があるということを改めて知りました。男性ホルモンのテストステロンの減少によって、さまざまな症状を引き起こすんだそうです。毎日の生活で具体的な例として「新聞の読むのが面倒くさい」というのがありました。実は新聞を読むことは高度技術を必要とするらしく、活字を読んで、その情報を理解する、という行為はかなりの高等レベルなのだそうです。テストステロンが減少すると、それが出来なくなる、いやしたくないと思ってしまうらしいですね。若さが失われて、老いていくことを意識し始める年代、それがシニア層なんですね。

シニア層へのおすすめ

12月8日 似顔絵で親しみのある年賀状に!

こんにちは!まごハピからお知らせです。 まだクリスマスの準備に追われている方もいらっしゃると思いますが、そろそろ年賀状の準備も進めなければなりません。 年賀状は宛名だけでも時間がかかるもの…デザインの部分は手早く、でも凝ったものが作りたいですよね。そこで今回は年賀状デザインに役立つサービスのご紹介です。