真夏日30℃には、かき氷がいい!!




Pocket

こんにちは、まごハピからお知らせです。

5月も今日で終わりますが、というかまだ5月末だと言うのになんでしょうか!?この暑さは。
7月・8月になったら猛暑日のオンパレードですかね。気象庁も今年の夏は猛暑・酷暑の可能性が高いと発表しているみたいですから、本当に猛暑ですね。これだけ暑いと気分的にも滅入りますし、もちろん体力も激しく消耗しますから、中高年の皆さん、体調管理には十分に気を付けましょう!!

さて、「夏」「暑い」といった時に食べたくなるのが「かき氷」ですね。
皆さんご存じですか?かき氷のシロップって、全て同じ味だってこと。違うのは着色料と香料だけで目をつぶって食べると、食べる前に見た色で脳が錯覚を起こしてしまうらしいです。
もちろん例外もあります。例えば、コーヒー味、宇治金時、カルピス味などなど、特殊な味に関しては同じ味ではないとのこと。一般的に古くからある味、イチゴ味、レモン味、メロン味などが同じ味だそうです。

なぜこんなことになるのか。それは、私たちが「味」を認識する仕組みにあります。
私たちは味覚=「口」で感じるものという感覚がありますが、実際に「舌」で感じる味覚は、想像以上に影響が大きくないそうです。それじゃ、それ以外にどんな要素かというと「香り」です。
鼻で感じる匂いで食べ物の味を感じているのだそうです。
「え?食べる前の匂いが味に影響しているの?」と、思うかもしれないが、それだけではなく「口」に入れた後に感じる匂いが味覚に影響を与えているみたいです。「口」と「鼻」が繋がっているから、口の中にあるものの匂いを感じ取ることが出来るからです。

これが、香料の違いで感じる味が大きく変わる要因だそうです。
言われてみれば「ああ、なるほど」と納得しますよね。

近いうちにお孫さんと一緒にかき氷を食べる時があったら、こんな話題でお孫さんを驚かせてみては。
「えっ!?そうなの。」と驚く顔が想像できます、是非お試しあれ。

まごハピ編集長より

 







MAGO×HAPPY お孫さんと楽しく過ごせる情報
「まごハピ」

小・中学生、高校生のお孫さんがいる50代から80代のシニアの方に「お孫さんのためになる」「お孫さんと一緒に楽しめる」「アクティブシニアのおすすめ情報」などを提供しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です