5月29日 ブレーキの踏み間違い防止の安全装置




Pocket

こんにちは、まごハピです。

高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故って最近ニュースでよく見かけますね。でも実際の事故統計では、20代、30代、40代・・・と、10代ごとに区切って見てみると、踏み間違いによる事故件数は20代が最多だそうです。高齢者という括りで60代以上をひとまとめにすると、多くなってしまうのですね。ネットで少し調べてみると、高齢者による踏み間違い報道のウラについても、ちらほら書かれているのですが、今回はその話しは置いておいて、踏み間違いを起こしても、事故を防止してくれる装置のお話しです。

ブレーキの踏み間違い防止の安全装置

踏み間違い事故の原因の多くが、飛び出し・割り込み時や車の発進時にギヤの間違いに気づいたときに咄嗟のことでブレーキを踏んだつもりがアクセルを踏んでしまった、というもののようです。これは若者からお年寄りまで、どの年代にも起こることなのですが、高齢になると自分で思っているより足が動かず、アクセルペダルからブレーキペダルへ踏み替えができなかったり、咄嗟の判断が鈍ってしまったりして、なにかと若者よりお年寄りのほうが不利な状態が多くなります。そこで、ドライバーが踏み間違ってしまっても、車自身が止まるように働いてくれる装置の登場です。いろいろあるのですが、こんなものがありますので、ご覧ください。

① 自動車メーカーの衝突支援・回避システム

トヨタのプリクラッシュセーフティシステムとか、スバルのアイサイト、日産のエマージェンシーブレーキなど、各自動車メーカーごとに名前は違っていますが、日本の全メーカーにあります。車両についているカメラが障害物を判断して、運転中に警告や自動ブレーキをかけてくれたり、発進時にブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを強く踏んだとしても、急発進を抑制してくれたりします。日々、技術改良がされていて、最近はずいぶんと信頼性が高いものが多いです。
ただし、最初から装備されている車を買わないとダメなので、新車や中古車を買う必要があり、お財布にやさしく無いのが難点・・・。またカメラが障害物と判断しないと作動してくれないことも欠点のひとつです。(ディーラーでの試乗で機能説明しようとして事故を起こしたなんてこともありましたね)で、今ある車につけられるものってないのかな?ということで、以下。

② S-DRIVE誤発進防止システム : 株式会社 サン自動車工業

発進時や低速走行時に誤踏みしてもエンジンをアイドリング状態にして車を止めてくれる装置です。普通車から軽自動車のほとんどの車に取り付け可能で、電子スロットル車にもワイヤー車にも対応しています。
価格は¥40,000(税別)。ただし取扱販売店での取り付けになるので、最寄のお店をHPで検索してください。(「S-DRIVE サン自動車工業」で検索してみてください)

③ ペダルの見張り番 : オートバックスセブン

発進時や低速走行時に誤踏みしても車のコンピュータを制御して車の急発進を制御してくれる装置です。普通車から軽自動車のほとんどの車に取り付け可能ですが、車のコンピュータを制御するので、電子スロットル車にだけ対応しています。(古い車のワイヤー車には対応していません)
価格は¥43,198(税込)。全国のオートバックスのお店で取り付けられます。「ペダルの見張り番」で検索してみてくださいね。

④ STOPペダル : ナンキ工業株式会社

アクセルペダルを取り外して、ブレーキペダルに専用のアクセルペダル取り付けることで、アクセルペダルを強く踏み込んだときにだけブレーキに連動するようにした装置です。「止まれ!」と思ったときに間違ってアクセルを強く踏み込むと、アクセルが外れてブレーキがかかる仕組みになっています。普通車から軽自動車のほとんどの車に取り付け可能で、電子スロットル車にもワイヤー者にも対応しています。
価格は・・・無料!希望者に無償で提供ということらしいのですが、100台程度しか生産されないらしい&この会社が埼玉県にあるので、取り付けのためには近隣でないと無理?なのでしょうか?
とりあえず気になった方は、HPに詳しい説明やお問い合わせ先があるので、お問い合わせしてみてください。(「ナンキのSTOPペダル」で検索してみてください)

⑤ ワンペダル : ナルセ機材有限会社

こちらもアクセルペダルを取り外してブレーキペダルに専用のアクセルペダルを取り付けるものです。こちらのアクセルペダルは踏み込むのではなく、足を右に傾けるとアクセルとなり、踏み込むとブレーキがかかるようになっています。対応車は取付実績がある車両のみのようですが、取付実績のない車の場合は、ペダル寸法を測ってから取付可能かどうか判断されるようです。
価格は持ち込みで170,000(税別)~200,000(税別)、持込で無い場合200,000(税別)~230,000(税別)とちょっとお高めですが、専用のアクセルペダルを製作してのお値段なので、致し方ないかなと思います。ちなみに会社は熊本県です。(「ナルセ ワンペダル」で検索してみてください)

と、まだまだ他にもあるかもしれませんが、とりあえず5つほどあげてみました。調べてみるといろいろなところが踏み間違い防止装置を作っていますね。

公共機関が発達していて、安く利用できる都市にお住まいの方はまだしも、地方にお住まいの方は、自動車がないと生活に困るということが多いと思います。
お孫さんとどこかに出かけたりするときに行動範囲も広がり、何かと便利な自動車。
でも、踏み間違い事故などで間違いがあっては大変です。
もしよろしければ、一度ご検討してみていただくと良いかと思います。

本当は自動車メーカーさんや行政のほうで、補助金や取り付けをしてくれると一番良いのですけどね。

まごハピ編集 最近おなかがやばい40男




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です