もうすぐ節分




Pocket

2月3日は節分の日ということで・・・・

今回は鬼のお面を作ってみました!!
出来上がり予想はこんな感じ

なんと立体的なお面です。
平面のお面ではなく、こんなしっかりしたお面をお孫さんと一緒に作ってみたら・・・
なんだかちょっとワクワクしませんか?

お面のデータはCanonさんの「Creative Park」というサイトから!
このサイトはお面の他、動物やテディベア、恐竜、動くおもちゃ などなど
本当にたくさんのペーパークラフトを無料で提供していただけるサイトです。

「ペーパークラフトといっても、うちにはプリンターが無いし・・・」
という方でもご安心を。
データはPDFで保存されているので、USBにダウンロードして、お近くのコンビニのプリンターでプリントアウトできちゃいます。
今回のお面もコンビニの普通の紙で出力して作成しています。
いや~最近のコンビニって本当に便利ですね。(おっと話を本題に戻して・・・)

さっそくお面作りに挑戦です!!

準備したものは、印刷した鬼のお面の部品と『はさみ』と『のり』だけ。

部品データは全8枚分。なかなかの大作になりそう・・・

組立説明書によると、おでこ、口、あごの順に作ってから目と鼻、角、髪をくっつける。という順番に作成していくようです。

おでこの部品を切り取って・・・
山折り、谷折り、のりしろにのりを着けて・・・

おでこの完成!!
パッと見だとおでこ?って感じですが・・・
とりあえず説明書どおりに進めていきます。

そうそう、谷折りする時に少しアドバイス!
素直に谷折りにすると指示線が見えなくて、巧く指示線に沿って折れないことがありました。
そんな時は一旦、指示線に沿って山折りしてから谷折りにすると奇麗に折れますので、お試しください。

次は口の作成なんですが、作るのに熱中して写真をとっていませんでしたので、完成したときの写真だけ。

あごの部品を切り出しているときに気付いたのが、のりしろで隠れてしまう部分は、
上の写真の青い線のところを切ってしまえば、別に三角形に切り出さなくても問題ない。
ということ。細かい部分や面倒な場合は、切り込みだけ入れて時間短縮しても良いかもしれません。

そんなこんなで、あごも完成しました。
あれ?なんだか形が変?だな・・・

あ!膨らませるように作るところを、凹ませてしまっていました。
普通の紙で柔らかかったので、「えいっ」と押し出して何とか完成^^;

口の部品と合体すると・・・
おおっ 何だか格好良くなってきました。

おでこの部品と合体!
なるほど、おでこの下のでこぼこは目と鼻の部分だったんですね。

鼻と目と耳をくっつけて・・・
もう十分立派な鬼さんですね

角を付けて、髪の毛付けて、眉毛を付けて。
紙が柔らかいのでちょっと横にへたっちゃっていますね。

ベルトをつけて・・・完成です!!

あ、この写真はベルトの作り方を間違えていました。

正しいのはこう!
右のベルトの輪っかに左のベルト、左のベルトの輪っかに右のベルト、というようにそれぞれの輪っかを通してくださいね。

そんな訳で、ついに立体鬼のお面完成です!!
作成時間、約5時間!! 結構なお時間が経っていました。

・・・うん
のりで貼り合わせるときに奇麗に合わせられなかったせいか、所々白い部分がありますね。
紙が柔らかいと曲げるのは楽な分、貼り合わせがずれちゃったりしますので、皆様が作る時は丁寧に貼り合わせてあげてくださいね。
後、用意できるのなら少し厚めの画用紙のほうがガッチリできるかもしれません。

見本に比べるとちょっと見劣りしてしまいますが、自分で苦労して作った分、愛着が湧くものです。きっとお孫さんもそんな気持ちになってくれるのではないかなあ と願っております。

先にも書きましたが、Canonさんの「Creative Park」には、本当にたくさんのペーパークラフトがあります。
男の子でも女の子でも、それぞれ気に入る作品がきっとあるのではないかと思いますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

まだまだ寒い季節。暖かいお家の中でお孫さんと一緒に工作に精を出してみる!なんて時間も良いのではと思いますので、是非!!

 

 

 

 







MAGO×HAPPY お孫さんと楽しく過ごせる情報
「まごハピ」

小・中学生、高校生のお孫さんがいる50代から80代のシニアの方に「お孫さんのためになる」「お孫さんと一緒に楽しめる」「アクティブシニアのおすすめ情報」などを提供しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です