クリスマスプレゼントの渡し方




Pocket

こんちには!「まごハピ」からお知らせです。

もうすっかりクリスマスシーズン。お孫さんへのプレゼントは決まりましたか?
ちなみにオモチャなどはもう予約しておかないと、売り切れで買えなくて怒る親御さんがいたりして困る店員さんが多いそうです^^;

しかし今回ご紹介するのは「プレゼント」ではなく、「プレゼントの渡し方」です!

いろいろなプレゼントの渡し方

枕元に置いたり、「サンタさんからだよ」と言って直接渡したり…などが一般的だと思います。他にもサンタさん関係なく渡したり、ゲームしながらゲットできるようにしたり、などがありますね。今年はちょっと趣向を凝らして、お孫さんに喜ばれる渡し方をしてみては?

1.サンタクロースとしてプレゼント

枕元にプレゼントを置く…まではそのままでも、少しの工夫でお孫さんに刺激を与えることができます。

例えば…
◎帽子など、サンタさんの落とし物が部屋にある
◎事前に用意しておいたサンタさんへのお菓子が、朝にはなくなっている
◎メッセージカードを添える(英語のほうがいいかも?)
◎サンタさん激写!証拠写真を見せる など

メッセージカードは、簡単な一言でも十分に喜ばれますし、ほかのアイデアとも合わせて使えて、費用もかかりません。お孫さんが落とし物を見つけた翌日、

★Did you seen my hat in your room?
(君の部屋で私の帽子を見ていませんか?)
とあったり、
サンタさんへのお菓子を用意した翌日、空の容器と合わせて
★Thank you! It was very delicious!
(ありがとう!とても美味しかったよ!)
など…例文を探してみたり、翻訳サイトでメッセージを作りましょう。

また、サンタクロース派遣会社というものがあり、外人のサンタさんが来てくれるものもあるそうです!
バルーンアートなどをやってくれるサンタさんもいるそうです。とくに芸が必要でなければ、親戚の方に頼んで
サンタさんになってもらうのが良いかもしれませんね。

2.ゲーム形式でプレゼント

メモ用紙に従って宝探しをして、プレゼントに辿り着くようにするゲーム。最初のメモは「サンタからの挑戦状!」と書いておくと、やる気が増すかもしれません。
以降なぞなぞのように場所を書いて、その場所にまたメモ用紙…の繰り返し。お孫さんに達成感を与えることができます。

いかがでしょうか?どれも面白そうなアイデアですよね。年に一度のイベントなので、特に思い出を作ってあげたいと思いますよね。ちなみに私の家では、そのまま手渡しの場合と、ビンゴゲームでゲットの2種類でサンタは関係ありませんでした。
感謝の気持ちがサンタではなく、プレゼントを渡した人に伝わるのでこれはこれでいいかもしれません(笑)

まごハピ編集 漫画ロボ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です