お孫の「何かをやりたい!」は2〜3歳頃から?!




Pocket

こんにちは、まごハピです!

お孫さんも2〜3歳頃になると、「何かをやりたい」という
気持ちが芽生えてきます。
その気持ちを尊重して、家のお手伝いなどを頼んでみましょう。
お手伝いをすると、自立につながる・責任感を持つようになる・
自分で考える力がつく・自身がつく などの効果があります。
お孫さん自身の成長に良い影響を与えてくれるでしょう。

なにをさせればいいの?

でも危ないことはさせたくない!なにをお願いすればいいの?
という思いは出てきますよね。

とても分かりやすい一覧表をミサワホーム株式会社さんがご紹介しています!
https://www.misawa.co.jp/kosodate/report/pdf/nenreibetsu.pdf

 

年齢や性格によってできることも変わってきます。
まずは一般的に年齢別でできることをお願いして、
結果を見てから「これが向いている」と思ったことを
続けさせてみてください。
失敗しても「他の子はできてるのに」「なんでこんな簡単なこともできないの」
などの発言は絶対しないでください(>_<)
お手伝いは言わば、一人でできるようになるまでの練習です。
失敗を重ねてだんだん出来るようになるものですので、
お孫さんのペースで挑戦させてあげてください。

漫画ロボ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です