秋の味覚のおすすめは恵那と中津川の「栗きんとん」




Pocket

こんにちは、まごハピです 😛  🙂

秋の味覚の代表格といえば栗、栗といえば「栗きんとん」と私は勝手に想像しますが、皆さんはどうでしょうか。そもそも「栗きんとん」というと一般的におせち料理を思い出す人が多いみたいですね。「栗金団」という漢字が当てられ、金の団子とか金の布団という意味があり、商売繁盛・金運・財運をもたらすとして正月のおせち料理の定番ですよね。

 

しかし、私のように想像する方も東海地方では多いのでは?岐阜県恵那地方は栗の産地としてよく知られてますよね。中津川市、恵那市をはじめ近隣の市町などで多数の和菓子店が「栗きんとん」を販売しています。

中津川栗きんとん (情報元:栗きんとんめぐり

・川上屋 http://www.kawakamiya.co.jp/
・すや http://www.suya-honke.co.jp/
・ヤマツ食品 http://e-yamatsu.co.jp/
・松葉 http://www.kurikinton.co.jp/
・栗菓匠 七福 http://www.7fuku.co.jp/
・仁太郎 http://www.nitarou.com/
・梅園 http://www.takenet.or.jp/umezono/
・美濃屋 http://www.minoya.jp
・満天星一休 http://doudan-ikkyu.com/
・信玄堂 http://www.shingendo.com/
・恵那福堂 http://www.enafukudo.jp/
・松月堂 https://syogetsudo.jp/
・新杵堂 http://www.shinkinedo.com/
・しん

 

 
もうすぐ3連休、お孫さんと一緒に「栗きんとんめぐり」をされてみてはいかがですか?美味しい秋の味覚をご堪能ください。
まごハピ編集長

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です