あれっ?お盆明けの孫疲れじゃないですか。




Pocket

こんにちは。まごハピからのお知らせです。

お盆も明けて、世間も今週から平常運転。帰省していたお孫さんとたくさん思い出を作れましたか?やっと帰ってくれたと「ホッ」されている方も多いのではないでしょうか。特に小さなお孫さんのいるような家では、お孫さんを相手することに疲れて嫌気がさしてしまう
「孫疲れ」「孫嫌」などという言葉も取り上げられているようで。

久々に会う孫は可愛いけれど、、、、

ネットを見ているとそんな記事もたくさんあります。一部の意見ではあると思いたいですが。あくまで個人的な意見ですが、「おじいちゃん、おばあちゃん」と無邪気に来てくれるのは小さいうちだけです。

少ししたら、「部活があるから」「友達と遊ぶ方が楽しいしー」「バイトが入ってから」「行ったって何にもないしつなんない」等々、お孫さんが来てくれる機会もほとんど無くなかもしれません。目的がない限り(お年玉など)。。。

お孫さんと程よい距離感を

確かに小さなお孫さんだと相手をするには相当なエネルギーが必要ではあります。自分が子育てしていた時のようにはいかないことばかりでしょう。であれば、常に全力で付き合う必要もないと思いますし、孫は孫でしかないわけで。ある程度無責任にお孫さんと付き合っていければ、程よい距離感でいけるのではないでしょうか。

純粋に可愛い可愛いは今だけかもしれませんよ。

まごエモン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です