今年のウシさんは2回来ますよ〜




Pocket

今日は7月25日! 夏の土用の丑の日ということで、鰻屋さんはもちろんのこと、ご近所のスーパーでもうなぎフィーバーの1日ですね!

うなぎ養殖の全都道府県一位といえば・・・
静岡県? 愛知県?

正解は
鹿児島県 です。
農水省発表の2015年生産量を見てみると
1位の鹿児島が約8000トン、2位の愛知が約5100トン、3位が宮崎で約3300トン、4位が静岡で約1800トン
となっています。

実際にスーパーなどで売っている国産うなぎの生産地を見てみると、鹿児島県産が多いです。
イメージ的には「浜松(浜名湖)のうなぎ」が一番有名な気がしますが、県別では4位なんですね・・・
ちなみに愛知の一色町は愛知県の生産量の約8割、全国生産量の4分の1の生産量で、市町村別で数えると圧倒的一位の様です。

さて、うなぎを食べる日のようになっている土用の丑の日ですが、今年は7月25日だけではなくて、8月6日も土用の丑だということはご存知でしたでしょうか?

土用の期間は季節ごとに19日くらいあるのに対して、十二支は12日周期のため、年によっては「土用の間の丑の日」が2回巡ってくることになります。
そんな理由で今年は7月25日と8月6日の2日が土用の丑の日に当たるわけです。(ちなみに先の7月25日を「一の丑」、後の8月6日を「二の丑」と言うそうです)

お孫さんたちはもう夏休みに入ってあまり関係ないかもしれませんが、平日の7月25日よりも日曜日の8月6日のほうが、お出かけにも何かと便利かと思います。
今年の土用丑のうなぎは、ゆっくり「二の丑」に楽しむというのはいかがでしょうか?

 

そういえば本当は丑年な40男







MAGO×HAPPY お孫さんと楽しく過ごせる情報
「まごハピ」

小・中学生、高校生のお孫さんがいる50代から80代のシニアの方に「お孫さんのためになる」「お孫さんと一緒に楽しめる」「アクティブシニアのおすすめ情報」などを提供しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です