孫との外出でも蚊にさされにくくする方法




Pocket

こんにちは!まごハピです

夏も本番といったような暑さになってきました。
夏休みやお盆など、お孫さんと一緒に過ごす機会も多いと思います。
そんななか、孫が虫さされで辛そうな姿……結構見かけませんか?

夏に増える虫といえば蚊!
少しの外出にも気を配らないといけなかったり、
眠っているときに周囲を飛ばれたり、
虫さされが痒くて寝つきにくくなったり……
こういった辛さ、皆さんも経験があるかと思います。

お孫さんもですが、自分も蚊に悩まされることなく過ごしたい!
これからの季節に効果的な、蚊にさされにくくなる方法があります!

蚊にさされにくくなる方法

この方法は、「妹のために」と京都教育大学附属高校2年の
田上大喜くん(16)が独自の研究により見つけたものです。
その方法は…

足をアルコール消毒する

大喜くんの研究から、蚊は足の常在菌(※健康な人に必ず存在する、無害な菌です。)に
寄ってくるということがわかりました。
そのことから大喜くんは、妹に足首から下を
アルコールをつけたティッシュで拭くように言ったところ、
刺される回数が3分の1に減ったそう。

アルコールウェットティッシュなどお手軽なものもありますが、
使いすぎると肌の油分が失われ乾燥し荒れる可能性があります。
ほどほどに使えば問題はありませんが、気になる方はアルコール除菌ではなく
石鹸で洗うだけでも効果があるので、紙石鹸など
すぐ洗える環境を用意してあげるといいですね。

漫画ロボ







MAGO×HAPPY お孫さんと楽しく過ごせる情報
「まごハピ」

小・中学生、高校生のお孫さんがいる50代から80代のシニアの方に「お孫さんのためになる」「お孫さんと一緒に楽しめる」「アクティブシニアのおすすめ情報」などを提供しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です