健康的な成長は良い睡眠から!




Pocket

こんにちは、まごハピからお知らせです!

日本人は世界で2番目に睡眠時間が短いと言われるそうですね。
(1位は韓国ですが、2分しか差がありませんでした。)
私も小学生のころから徹夜や夜更かしをするような生活をしてました…。
しかし睡眠は成長に大きな影響を及ぼすのはみなさんもご存知だと思います。
成長期のお孫さんには是非良い睡眠を取ってほしいですよね。

睡眠は体のメンテナンス

人が寝ている間は、脳を休ませたり疲労回復をさせたりと
さまざまなことが体の中で起こっています。
特に体の成長に必要な「成長ホルモン」は、睡眠中にしか分泌されません。
この「成長ホルモン」は、眠り始めてから3時間のあいだに多く分泌されます。
この3時間にどれだけ深い睡眠が得られるかがポイントです。

深い眠りにつくために

床に就く時間は早ければ早いほど良いのですが、
遅くても深夜0時には眠らなければ良質な眠りに入れません。
深い眠りに必要な睡眠ホルモンは、深夜3時頃~5時頃から分泌量が減少し深い眠りにつきにくくなります。
深夜0時までに寝れば、成長ホルモンの分泌と睡眠ホルモンの分泌が噛み合って良質な眠りができます!

睡眠をサポートするアイテム

  • 抱きまくら…安心感を得られたり、体圧を分散させることができます。
  • ストレッチポールなど…背中の下に置き眠ることで胸が開いた状態になり、呼吸が深くなります。
  • ホットアイマスク・ホットタオル…首元に敷くことで血行が促進され、疲れが取れやすくなります。
  • アロマ…ラベンダーなどのアロマは交感神経の高ぶりを鎮めつつ不安を和らげて、快眠をもたらしてくれます。

因みに、私は寝る前にGABA(ギャバ)を摂取して寝るようにしています。
GABAとはアミノ酸の一種で、トマトやジャガイモから摂取できます。
リラックス効果や安眠効果を得られるので睡眠サポートに良い!
ただし私はトマトが苦手なのでグリコのGABAチョコレートを食べています(^.^;
チョコレートの香りにはリラックス効果もありますしね!
食べた日と食べなかった日の体の違いはしっかりわかるぐらい効果がありましたよ!

 

寝苦しい季節になりましたが、お孫さんの成長のために
快適な睡眠の仕方を生活に取り入れていきましょう!

 

漫画ロボ







MAGO×HAPPY お孫さんと楽しく過ごせる情報
「まごハピ」

小・中学生、高校生のお孫さんがいる50代から80代のシニアの方に「お孫さんのためになる」「お孫さんと一緒に楽しめる」「アクティブシニアのおすすめ情報」などを提供しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です