1日限定200食?三重県多気町「まごの店」




Pocket

こんにちは、まごハピです!

よくテレビでも取り上げられていますが、三重県は多気町にある高校生が運営する「まごの店」ってご存じですか?三重県立相可高校の食物調理科の生徒達が地元食材を使って、本格料理や創作料理などを提供するレストランです。

その話題性からドラマ「高校生レストラン」のモデルとなったそうです。※「高校レストラン」は2011年5月7日~7月2日まで毎週土曜日21:00 – 21:54に放映されました。

営業時間は土・日曜日・祝日のみ、朝10:30からで食材がなくなり次第閉店です。1日限定200食(?)、全席70席。電話は(0598)38-2886、営業時中のみで、予約は受け付けていません。確実に食事をするには開店に合わせて行くのがおすすめですね。学校行事の関係(例えば試験前日とか)で営業時間が急遽変更になる場合もあるそうですから、それはそれで納得です。

場所は多気郡多気町五桂956、伊勢自動車道勢和の多気IC出口から車で10分位、名古屋からだと2時間かからない程度ですかね。「五桂池ふるさと村」内にあり地元の農産物直売所「おばあちゃんの店」に隣接していることから、これにちなんで名付けられたそうです。

朝から行列ができるそうですから、週末の朝早めに出てお孫さん家族と一緒にお出掛けになってみてはどうですか?少し長めのドライブですね。

現役の高校生がオープンキッチンで調理したり、接客する姿を見ながら食事するのは、いつもとちょっと違った感じなのではないでしょうか。なんか出掛けることを想像するだけで希望や未来、ワクワク感を感じませんか? 

お孫さんで料理に関心があるとか、はたまた、ちょっとネガティヴ思考気味のお孫さんには、いい刺激になるかも。

まごハピ編集長より

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です