シニア層へのおすすめ

2018年1月6日 2017年シニア層がメインの話題のドラマ

テレビ番組で2017年に注目されたのが、シニア層がメインの話題のドラマ。意外に多かったように思うのは私だけでしょうか。(シニア層へのテーマ探しに躍起になっているからかもしれませんが・・・・)こういった傾向は、同世代のシニア層の応援歌にもなりますから嬉しいですよね。

スノーシューお孫さんとお出掛け

12月25日 お孫さんと一緒にスノーシューを!

こんにちはまごハピです。朝晩の冷え込みが厳しくなり本格的な冬の到来。小学生・中学生・高校生のお孫さんは冬休みに突入、クリスマスに年賀状、お正月と忙しい時期ですが、お孫さんと一緒にスキー場にお出掛けになってはいかがでしょうか。
アクティブに遊ぶ!高鷲スノーパーク「1dayスノーシュー&スノースライダー」

お孫さん世代の情報

12月24日 将来の夢は「YouTuber」!?

「クリスマス」「お正月」と子どもたちにとって、この時期はまさにイベントばっかりですよね。そんなお孫さんが将来何になりたいと考えているのか、気になりませんか?株式会社学研ホールディングス学研教育総合研究所は、小学生の「イマ」を総合的に分析した「小学生白書2016」の最終調査結果をWEBサイト上で発表、小学生1200名を対象に「あなたが将来つきたい職業は何でか?」とアンケート調査です。

お孫さんとお出掛け

12月18日 孫と行きたい三世代旅行「孫旅」

こんにちは!「まごハピ」からのお知らせです。 お孫さんへのプレゼントはどうしてますか?定番といえばおもちゃ。お菓子などなどでしょうか。 おもちゃやお菓子も良いかもしれませんが、最近は三世代だけではなく、自分たちでお孫さんを旅行に連れて行って 思い出を作る「孫旅」をする人が増えているそうです。

シニア層へのおすすめ

11月22日 2週間でお孫さんの絵をアクセサリーに!

お孫さんと過ごしていると、色んな嬉しいプレゼントを貰いますよね。お花、シール、手紙……その中でも特に嬉しいのが1から作られたお孫さんの絵!今しか描けない子どもの世界です。プレゼントして貰ったら一生大事にしたいですよね。そのまま大事にするのももちろん良いのですが、なんと絵をアクセサリーにできるサービスがあるんです!

お孫さんとお出掛け

12月16日(土)は陽影月のクリスマスライブに行こう!!

こんにちはまごハピです! みなさんは津軽三味線のライブ演奏行ったことはありますか? 私は3月に初めて生の演奏を大須演芸場で聴きましたが、迫力満点で驚きました !!実は12月16日(土)に陽影月のクリスマスライブが大須演芸場であります。前売り券2500円、チケットぴあで絶賛発売中です。

シニア層へのおすすめ

11月13日 シニア層の悩みである「孫ブルー」が増加中!!

「孫ブルー」というのは、子育てコンサルタント・河村都さんによる造語で、孫が生まれた後に鬱々とする祖父母世代の発症するうつ状態。「孫が生まれて可愛いけれど、自分の時間やお金、体力を奪われ続けることに耐えられない」という心理からブルーな気持ちになりるというもの、「マタニティーブルー」と同じような現象であり、孫ができて嬉しいけど何となく「不安」や「鬱々」とした気分になってしまうことを言うようです。

お孫さんとお出掛け

11月8日 孫と一緒になばなの里へ行こう!

こんにちわ、まごハピです。 冬の風物詩イルミネーションもいよいよ始まりました。イルミネーションと言えば国内最大級を誇る『なばなの里』。恋人たちのスポットのようにも感じますが、お孫さんと行っても充分楽しめます。ですが時期的に混むので効率的に回りたいですよね。お孫さんと行く時は早めに行って早めに帰ることをオススメします。

お孫さんとお出掛け

10月17日 今時の七五三は家族三世代!

こんにちは!まごハピです! もうすぐ七五三の季節、お孫さん今年七五三迎える方いらっしゃるのではないでしょうか? 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳で行います。 今時の七五三は、家族三世代という形式が多く、祖父母が来られる日にしたり、休日の都合であったり、 混んでいる時期を避けて行ったりしているようです。

お孫さんに教えたい

9月28日 上野パンダ「シャンシャン(香香)」以外も知って!

こんにちはまごハピです。さる9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決まりましたね。シャンシャンはこのまま順調に行けば生後6ヶ月になる12月ごろ一般公開になるそうで、今年の冬休みはお孫さんと上野動物園にパンダを見に行くという方が多くなるかもしれませんね。

シニア層へのおすすめ

9月18日 歯周病が50代60代から増える?

こんにちは、まごハピです。歯周病菌になってしまったら歯がある限りずっと棲み続けるらしいです。今のところ歯周病菌を完全に除去する方法はないそうで、プラークや細菌を取り除くプラークコントロールが歯周病の進行予防には重要、プラークコントロールの基本は毎日のブラッシングです。